九州大学政治研究会

 

九州大学政治研究会とは   【リンク

入会手続と会費納入       【リンク

『政治研究』への投稿     【リンク

 

過去の活動記録 【リンク

 

 

 

 

 最新情報については、次の記事をご覧ください。

政治研究会に関するお問い合わせは、下記までお願いします。

<eメールの場合>

kyudaiseijiken【アットマーク】gmail.com(事務局)

seijiken@live.jp(編集)

 ※スパムメール対策で@を全角表示にしています。
  コピー&ペーストの際はお手数ですが@を半角に変換して下さい。

<郵送の場合>

〒812-8581 福岡市東区箱崎6-19-1

九州大学大学院法学府内 政治研究会事務局 行

 ※『政治研究』への投稿等については事務局宛ではなく、
  「『政治研究』編集委員会」宛でお願いします。

 

 

12月例会のご案内

時下、皆様にはますますご健勝のこととお慶び申し上げます。さて、政治研究会の例会を下記の要領で開催致します。多数のご出席をお待ちしております。 

 

             記

 

 

日時: 2019年  12月  21日(土)13:30~17:30

場所: 九州大学法学部・大会議室(イースト2号館5階)

 

 

           【報告題目】

 

 

1.「ポスト新自由主義時代における社会民主主義の構想について―知識の有効活用の観点から」(仮題)

報告者:徳永翔太(社会人、元九州大学大学院地球社会統合科学府)

 

2.書評会 松尾隆佑『ポスト政治の政治理論―ステークホルダー・デモクラシーを編む―』

 評者:岡﨑晴輝(九州大学大学院法学研究院教授・放送大学客員教授

 応答:松尾隆佑(法政大学法学部兼任講師)

 

 

以上、よろしくお願いいたします。

11月例会のご案内

時下、皆様にはますますご健勝のこととお慶び申し上げます。さて、政治研究会の例会を下記の要領で開催致します。多数のご出席をお待ちしております。

 

                   記

 

 

日時: 2019年  11月  16日(土)13:30~17:30

場所: 九州大学法学部・大会議室(イースト2号館5階)

 

 

                【報告題目】

 

 

1.「グローバルな正義の動機の探究―ナショナル・アイデンティティの関係的理解を手がかりに―」(仮題)

報告者: 藤原拓広(九州大学大学院地球社会統合科学府修士課程) 

 

2.「戦間期日本の対独文化交流―経済交流から文化交流へ―」(仮題)

 報告者: 奧山若奈(九州大学大学院法学府修士課程)

 

3.「知事選挙における原発再稼働問題の影響-三事例からの比較検討」

 報告者:出水薫(九州大学大学院法学研究院教授)

 

以上、よろしくお願いいたします